掲載情報

瀬戸内を何回か旅すると、一つひとつの島がそれぞれ違う表情を持っていることに気づきます。 それぞれの島の表情をつくりだしているのは、島の営み。 レモンの島やオリーブの島、採石の島に、漁業の島、お米をつくっている島もあれば、ミカンを育てている島もあります。 人が暮らし、生きている、瀬戸内の島ならではの暮らしの風景です。

瀬戸内の食を求めて旅した先には、海と島が育んだものとそこで暮らし、生きる人たち。 そして、美しい風景が待っていました。

その1ページにHIYORIも掲載いただきました。

ぜひ、ご一読ください。



© hiyori